電車のアナウンスで、今度の選挙に行くことを呼びかけていた





国民の権利である一票使わない手はない





それはいい事だ





私も含めほとんどの人がなにをどおしたらいいのかわからないと思う




 

政治なんて変わらないよ、という意見もあるのもわかる






でも今の世の中ネットやSNSで新聞や既存のメディア以外でもいろんな情報がみれる





40代以下は新聞ではなくネットで情報を得てる




それはとてもいいことだと思う



私も最近まで知らなかったが、新聞社やテレビ局などは中立ではなく



それなりに『色』がある



だいたい党とかも、あっち系やこっち系というのが分かってくる




これは陰謀論ではなく



献金してる団体とかでわかるし


実は日本人じゃなかったりしてわかる



日本人じゃないのが悪いわけではないが


日本のために』ならないような事に繋がるのだ




日本のために、という定義もままならないわけだが



その辺は自分で調べてみてほしい



与党も野党も後ろで手を引いてるのは違う国だったりするのはよくネットにも載っている






選ぶとしても『よりマシな方』しかなかったりする



それは仕方ない








右や左など色があるのはいいのだが



それを明かさないで中庸的な立場で報道や話してる風なのはいけない




アメリカはその辺公表し
、『私はこっち派!』と名乗ってる


例えばFOXテレビは共和党派とかニューヨークタイムズは民主党はとか(他ほとんどリベラルだけど笑)


昔は私もリベラルがいいと思ってた



人々が皆等しく自由で搾取されない世の中

それはいい事だ



でもその中にはリベラルにかこつけて



日本を潰そうとする勢力も沢山あることを知った

差別や環境保護などにかこつけてもっと対立を生み出し壊していく人たちは沢山いるのだ








今思えば
私は前は今より何も知らなかったし、ウブだった




情弱だった



例えば
コミンテルと聞いてわかる人はそれなりに知ってる



これとリベラルをつなげてみてほしい


色々分かってくるから



体制側や
権力に対して間違ってることにノーと言うのはいい



いろんな社会的弱者やおかしいことにノーもいい


与党も沢山おかしいことはある



全部がそのせいではない
(民主党時代やばかったよね?)



野党はその辺をうまく利用してる



そこに市民が加わり『そのとおりだー!』となる




間違いではないが、間違ってる


と思う





すごいオブラートに包んで話してるので



イラッとくるかもしれないが笑
分かってほしい




とにかく自分で色々調べる必要がある


  
正しい情報や全てを知るのは無理がある


私も間違ってるかもしれないし



でも、
だいたい調べていればなんとなく全体像はつかめる

(その情報も誰がどういった理由で出してるのか、も考えないとダメだけど)



私の周りの話だが



スピリチュアルや自然環境が好きな人たちほど


それを考慮してくれるようなところに共感してしまう


増税反対も

環境を壊すなも

雇用も


それ自体は悪くない




もちろんそれはいい事なのだが



その裏を見ないとダメだと思う





もしくはそれを知りながら意識的にそこに乗っかって分かった上ならいいと思う





与野党がプロレスしてるのに気づいてないとダメだと思う




と言いながら、どこに入れようか迷いまくってる私がある笑